So-net無料ブログ作成
検索選択

レーザートーニング(Laser Toning)について [レーザー]

メドライトC6(QスイッチYAGレーザー)を用いて、肝斑や表在性のしみの
治療を行います。美白や肌質の改善にも効果があります。
治療は1~2週間に1回、合計4~5回治療を行います。
従来のレーザーでは出力が高いため、メラノサイトが活性化している
状態では刺激でメラニンを増やしてしまい、肝斑などは悪化してしまい
ましたが、レーザートーニングでは、弱い出力で治療を行うため、回数は
必要ですがメラニンを徐々に減らしていくことができます。
なお、この治療前1~2ヶ月間の内服や美白剤の外用を推奨します。
メドライトC6.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

じゅん

お世話になります。
お聞きしたいのですがこのレーザー治療の料金はどのくらいかかるでしょうか?両ほほに肝斑があります。レーザーを当てた後はかさぶたになったりはしますか?
by じゅん (2013-12-24 20:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。